uniesのロゴに込めたもの。

こんにちは!事務局長の大海(おおうみ)です。

設立から様々な企業・団体・職種の方々からご連絡をいただき本当に感謝しております。

本日は団体を立ち上げるまでのストーリーをちょっとだけお伝えしたいと思います。

私たちがこの団体を立ち上げる時に最初に話し合ったのは

”uniesがどのポジションをとるか”でした。

eスポーツがいろいろな分野で取り上げられ、TVなどでもよく見かけるようになるにつれ

”私もやりたい!”  

”みんなにやれる機会を作ってあげたい”

そう思った人たちが

”どこで、誰に、何からきいたらできるんだろう・・・”

”このやり方でいいのかな?”

”相談できる人がいたらいいのに・・・”

”一緒にやってくれるひといないかな”

障がいがある人やヘルスケア分野のeスポーツへの機運は高まりつつあるものの

統一されたガイドラインやマニュアルがあるわけではない・・・。

”なら、みんなが聞きに来れる場所を作るのが良いんじゃないかな?

そして、ちゃんと目立たないとみんなに見つけてもらえないよね!”

そんなところからスタートして、uniesロゴにはこの想いを込めました。

この画像はそのときつくったコンセプトシートです。

いろいろなところにある、モノやコトやヒトに、uniesアンテナを見つけてもらう!

そこが、出発点。

立ち上げた私たちも全く違う分野の三人です。

それぞれのできること、強みを活かして、ユニバーサルなeスポーツへの体感をサポートしていきたいと思っています。

(次はキャッチコピーができあがるまで・・・のお話をかこうかな(笑))