ユニバーサルeスポーツトークセミナー「視覚障害とゲームのはなし」

視覚に障害のある人は、ゲームをどうやって楽しんできたのか、これから楽しんでいくのか。「視覚障害とゲーム」をテーマに、一般社団法人 ユニバーサルeスポーツネットワーク(Unies)代表:理事田中栄一と全盲のある当事者で株式会社ミライロ講師の原口淳がさんがトークセッションを行います。

今注目を浴びるeスポーツだけでなく、今まで原口淳が楽しんできたゲームや、ゲームを楽しむための工夫など交え、お伝えいたします。

ミライロハウス

開催日2021年3月13日(土)

11:00-12:00場所オンライン(Zoom)講師一般社団法人ユニバーサルeスポーツネットワーク代表理事:田中栄一      

株式会社ミライロ講師原口淳:原口淳参加費無料定員なし

備考

セミナーはzoomを使用しオンラインで開催いたします。
ミライロハウス会場内にもモニターを用意し、セミナーの様子を視聴いただくことが可能です。
※ミライロハウス内の参加者が多数の場合は入場制限を行う場合もございます。応募する

イベントの内容

北海道医療センターの作業療法士であり、一般社団法人 ユニバーサルeスポーツネットワーク代表理事の田中栄一様と、株式会社ミライロ社員、日本ユニバーサルマナー協会講師で全盲の原口淳が、視覚障害とゲームについてのセミナーを行います。
ゲームが好きな原口淳が、どうやってゲームを楽しんでいるの?どんなゲームがプレイしやすいの?といった疑問に答え、当事者ならではのお話や、誰もが楽しめるゲームの持つ新たな可能性についてお伝えします。

講師の紹介

一般社団法人 ユニバーサルeスポーツネットワーク 代表理事:田中栄一(北海道医療センター 作業療法士)

筋ジストロフィーなど、力が弱い障がいを持つ方へのリハビリテーションをしています。これまで多くの方から、「自分もゲームができないかな?」と相談されてきました。ゲームで遊べるようになることで様々な自分への将来への希望が聞かれるようになります。eスポーツは、身体を酷使することなく、「らく」に遊べるものでなくては、楽しさが続きません。自分に合ったプレイ環境で最大限にパフォーマンスを発揮できるように、専門的な知識でサポートします。私たちは、こうした「できることを探し、そして育てる」サポートの中で、身体への健康を考えています。
https://uniesnet.com/

株式会社ミライロ講師:原口淳

1988年、兵庫県南あわじ市生まれ。
生まれつき、視覚障害(全盲)がある。小学校から高校までを盲学校で過ごした後、追手門学院大学に進学、2010 年卒業。盲学校在学時に放送部に所属し、一般の学生も参加する放送コンテストのアナウンス部門で全国大会に進出。2003・2004 年「夏の全国高等学校野球選手権兵庫県大会」の式典アナウンスを担当した。2009 年からはパラリンピック正式種目であるブラインドサッカーを始める。現在も現役プレイヤーとして地元兵庫県のクラブチーム「兵庫サムライスターズ」で活動する傍ら、小中学校を中心にブラインドサッカーの普及活動も行っている。2011 年より株式会社ミライロに入社。視覚障害者の視点から、教育機関や企業に対してユニバーサルデザイン化のコンサルティングや講演活動を行っている。