ユニーズの船出

一般社団法人ユニバーサルeスポーツネットワークを立ち上げました。 長い名前なので、ユニーズの愛称でお呼びください。

 発足の経緯ですが、障がいのある方の、チャンスをつなげたい。何よりも、そこが原点です。

 野球やサッカーなど、リアルなスポーツに、参加できずにいる方たちがいます。体育の時間はいつも、点数係か見学で、学生の頃を過ごしていたそうです。孤立しがちな、彼らの救いとなったのが、ゲームです。

ゲームが強いと、クラスメイトからは、一目置かれる存在になります。今では、オンラインゲームが中心ですが、時代が、eスポーツに変わっても、仲間づくりの中心となる機会には変わりがありません。

 「ゲームの世界なら、努力が報われる。」

 身体に障がいがある方は、ゲーム操作の工夫が必要な場合があります。自分にあったゲームの環境を手に入れることで、誰かと競い合ったり、eスポーツに参加して、仲間と協力して成果を分かち合う体験が可能になります。

ゲームの利用のしやすさへの配慮を、ゲームアクセシビリティと呼びます。現在、eスポーツへ参加しやすくなるように、アクセシビリティの考えのもと、eスポーツ環境の改善が世界各地で進んでいます。

 ユニーズは、国内でのゲームアクセシビリティの普及活動、また、誰もがeスポーツに参加できる環境づくりにむけて活動を始めます!